子育て日記 ∞ りぼんの宝箱 ∞

2016年5月に誕生した娘の子育て日記(*´꒳`*)福井で子育てしてます♫

■ 左胸にしこりを発見 乳腺外科を受診

子育てとは関係ないけれど…。
最近何かと先月から、
体調不良が続く私(´,,•ω•,,`)

GWから続くめまい。
膀胱炎。

今回は左胸が一週間程前から痛くて、
胸を触ってみると左胸にしこりを発見‼︎

胸にしこりってこわいよね…。
乳がんがこわい…。
チラチラネットで調べて、浅めの知識のまま、
すぐさま乳腺外科を受診しました!

今回受診した病院の乳腺外科では、
即日検査もしてくれるみたいだったので、
私の母もついてきてもらって、
娘を見ててもらいました。

検査は、
マンモグラフィー」と
「超音波検査」をしました。

マンモグラフィー」は、
レントゲン?みたいなやつで、
胸を機械で縦や横に挟んで撮ります。
人によってはめちゃめちゃ痛いそうですが、
私は痛くありませんでした。
乳がんのしこりなどあれば、
白く映るみたいです。
乳腺も白く映るのですが、
私は日本人には多い
「高濃度乳腺」らしくて、
乳腺も白く濃く映るので、
乳腺の中にあっても分かりづらく、
見つけづらいみたいです。

触ると明らかにしこりがあるのだけれど、
マンモグラフィー」では、
何も映りませんでした。

その後触診。
この触診の時点で、
乳がんではないっぽいね」と
即言われました。

そして、「超音波検査」をしてくれました。
超音波検査は、
妊娠中にお腹の赤ちゃんを見るような、
エコーみたいなやつです。
超音波検査では、
マンモグラフィーに写らなかったしこりも
確認できました。
大きさは1.5cmだったか1.7cmだったか、
どっちかでしたが忘れました…。

検査の結果、先生の診断としては、
「おそらく繊維腺腫」
ということでした。
「針検査もするか、経過観察にするかどうする?」
と言われました。
先生のお話を聞いていると、
「針検査する必要のある要素が
一つも見当たらない」らしい。

私自身、より正確な診断のできる
針の検査もあるというのは
知識としてあったのだけれど、
先生のお話を元に、
今回は「経過観察」を選択しました!

次回は4ヶ月後に診察予約をしてきました。

とても親切な先生で、
1つ質問すれば、
5は返してくれるような先生でした。

ちなみに胸の痛みは、
しこりとは全く別物で、
女性ホルモンの影響だろうということでした。
とくに治療もなく、
痛み止めが必要かどうかくらいでした。

家に帰っても色々調べてしまいます笑
私みたいな心配性は、
針検査までしてもらって、
より正確な診断を受けても
よかったかなと思います(๑°⌓°๑)
いくら検査しようと、
100%にはならないのだけれど。
4ヶ月後にも不安だったら、
検査してもらおうと思います。

よく乳がんのことを見かけたりした時に、
胸にしこりがあったら、
触ったら分かるのかなあ?
とか思ったりしてたけれど、
出来た場所にもよると思うけれど、
「あ、しこりだ」とすぐ分かりました。

今回の診断の「繊維腺腫」の場合は、
今後無くなることもなく、
良性から悪性に変わることもないそうです。

胸や脇の下にしこりがないか
セルフチェックするだけで、
自分を守れるので、
これからはもっとチェックしていきたいと思います。
今回は結果として胸が痛くて触って、
たまたま発見でした。

乳がん、誰にでも起こり得るなあと
つくづく思う…。
乳がんに限らずなのだけれど。

数年前までは、
健康について何も思わなかったけれど、
ここ数年健康意識が一気に高まりました。
体が健康な若い時は、
本当に何も思わなかったなぁ。。